ウォームアップはケガ予防にもなる

寒いときに身につけるバレエのウォームアップ

バレエのウォームアップのイメージ

バレエのレッスンで、寒いときはレッグウォーマーやボレロなどのウォームアップを着ます

バレエ教室によっては禁止していたり、準備体操中のみ着てもいい教室もあるようですが、指定がないなら怪我を防ぐ為にも体が温まるまではウォームアップを着た方がいいと思います。

トップス

ボレロ・カシュクールなど、体の前で縛って止めるタイプのものが動きを邪魔せず便利です。羽織るタイプのものはレッスン中に着崩れしないものにします。

夏の冷房よけや秋口はストレッチコットンなどの素材が最適です。

冬は薄手の伸縮性のあるニットウェアがいいでしょう。

矢印バレエのウォームアップ トップスはこちら

レッグウォーマー・(レッグカバー)

足はニットで出来たレッグウォーマーで体温調整します。

丈は、膝上ニーハイ・膝下・ショート丈など様々です。

レッグウォーマーで大切なのはレッスン中にずり落ちないものです。ずり落ちるものは危険ですので、バレエ専用のものを用意しましょう。

矢印バレエ用レッグウォーマーはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ